実績

2021年
4月大手監査法人D.TExcel中級研修
7月防災システム会社Access基礎研修

厚生労働省の助成金を活用

厚生労働省の助成金を活用するためには、以下の条件をクリアする必要があります。
助成金を活用した場合、研修代金の約45%と従業員一人1時間あたり約760円の賃金助成が支給されます。
是非、助成金を御社の人材育成にご活用ください。詳しくはお問い合わせください。

助成金とは

助成金とは、一般的に厚生労働省所轄で取り扱っている支援金のことです。

厚生労働省で取り扱っている支援金は、条件さえ満たすことができれば交付され、返却する必要はありません。

助成金について
  • 中小企業向けの採用関連(雇い入れ)、人材育成、女性・高年齢者の活用に関するものが多い
  • 財源は雇用保険料の事業主負担分
  • 雇用保険の適用事業所であることが要件
  • 助成金は返済不要!
  • 要件にあてはまれば支給される
人材開発助成金(特定訓練コース)
  1. 10時間以上にわたる特定訓練・研修の実施
  2. 労働生産性の向上等訓練効果の高い内容
経費助成:45〜60% ひとり1時間あたり
賃金助成:760~960円 ひとり1時間あたり
上限額:1000万円

チェック項目
  • 正社員を1名以上、雇用している
  • 雇用保険、社会保険を支払っている
  • 半年以内に会社都合で解雇をしていない
  • 残業代未払い等、労務違反をしていない
すべてクリアしていれば、
助成金の受給が可能です。

助成金使用時 シミュレーション(例1)
4名様
・10時間の研修

申請は、
御社契約の社労士から

ご用命はマダムアントワネットに!
  • ITインストラクターとして20年の経験と知識(公的機関、私的教育機関、企業研修)
  • ITコーディネーターとして、中小企業のIT化にも従事
  • デジタル化応援隊のIT専門家
  • 地元商工会議所にてIT研修
  • 現在、MBA取得に挑戦中